韓国自転車旅行

2009/06/22

ユネスコ世界遺産仏国寺

慶州の仏国寺に寄って見ました。
観光客が多く賑わっています、カラフルに彩色された建物が印象に残りました。

Pic_00112

Pic_00272_2

Pic_00162

| | コメント (0) | トラックバック (0)

換金事情

今回は、フェリーで福岡から釜山に、韓国インチョンから中国天津に、天津から神戸に移動しました。
フェリー代は福岡から釜山は9000円、インチョンから天津は115000ウォン、天津から神戸は1430元です。そのほか自転車代、燃料料、港使用料がかかります。

換金ですが、福岡博多港はターミナルの中に銀行がありここで円をウォンに換金しました、レートは1円=12.2ウォンでした(2009/506)
インチョンでもターミナルの一角に銀行がありここでウォンを元に換金しました、レートは1元=192.52ウォンでした(2009/6/2)
天津港では神戸に向かう燕京号の中で元を円に換金しました、レートは1元=13.88円でした(2009/6/9)。神戸港には銀行がないので、三ノ宮駅で三井住友銀行が換金をしてくれます。

天津では日本のキャッシュカードで中国銀行で現金の引き出しをしました。操作は英語の画面があるので簡単に引き出すことが出来ます、レートは1元=14.32円(2009/6/5)。

Pic_00092
中国銀行

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国自転車旅行事情

前回もリポートしましたが、韓国での買い物は殆どの店でクレジットカードが使えるので、現金を使うことが少なかったのです。

が、現金を現地で引き出したいなら、農協系の銀行で引き出せるようです、キャッシュカードがPULSに対応していれば大丈夫みたいです、私は引き出していませんが。
郵便局は試しに操作してみましたが、引き出せませんでした、海外のカードは対応していないようです。

Pic_00172
農協銀行

Pic_00052
郵便局

自炊用のガスのことですが、キャンプ用のガスカートリッジがスーパーで売られているのを見つけました、2500ウォン位です。
でもどこのスパーでも在るわけではなく、確認したスパーのうち半分位の割合で置いていました。
でも、カセットコンロのガスはどのお店でも置いています。

Pic_00192

Pic_00202jpg

道路はきちんと舗装させていて、今回走った東海側は綺麗なビーチが沢山あり、公園や休憩する場所も見つけやすいのでテント泊も簡単に場所を見つけやすく、快適な旅が出来ます。

Pic_00132

宿は温泉マークを目印に探せば簡単に見つけることが出来ます。料金は2500ウォンから4000ウォン位、田舎町で1300ウォンという所がありましたが、ここは現地の人に教えてもらいました。

Pic_00182
屋上の上に温泉マークが見えます

| | コメント (0)

2009/06/08

天津より神戸へ

いよいよ日本に帰ります。

ほぼ一ヶ月自転車で韓国と天津を駆け巡りました、沢山の出会いが一番の宝物になります。

Pic_00192

天津新港です、朝6時半建物の扉は閉まっていて中には入れません。
暫く外で待つことにします。
やっぱり中国的ですね。

初めての中国の空気感はたいへんだなということです、次回の自転車旅行に向けて中国語を簡単に聞いたり話したり出来るようになること、天津は結構乾燥していて埃っぽかった、水道の水は飲まないほうが良いので、水は店で買うことになる。衛生面では苦労しそうです、綺麗な公園とトイレがあればいいのだが、まだトイレは見つけていない。

でも、中国は広い、面白そうだ。

Pic_00232

出航手続きは手間はとるがわりとスムーズに出来た。チケットは天津の代理店で予め購入していました。
一度に手続きをすれば良いのに、乗船手続き、燃料加算料、港使用料、自転車手荷物料すべて待たされて支払いを別々にして手間はかかります、こんなことが中国的ですね、でもトラブルはなくことは進みました、時間はかかりますが。

チケットは港でも予約をしていれば買うことが出来ます。
予約電話番号 天津 022-2420-5777 チャイナエクスプレス

こんなもんかと思えば中国旅行も楽しめるかも。

自転車は荷物として預けます、200元。まずはバックを取り外し荷物検査をして、それも2回も。検査が終われば預ける荷物を他の乗客の荷物と一緒に係員の預けました。

| | コメント (0)

2009/05/25

小さな田舎町で

ここは東海岸yang yangから西へ80キロほど内陸に走ったchang chon
View Larger Map

昨日の日曜日ここの教会で礼拝をしました。教会で出会ったyung sinさんにお世話になり滞在しています。 今日は快晴で自転車で走るのによい天気ですが、韓国の生活の様子を体験するのも良いので滞在しています。韓国を教えてもらったり、森へ行って炭酸水を汲み、町のグランドで野球をしたり過ごしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/17

李さん家族

サンチョクで泊めてもらっている李さん家族です。
李さんは農協職員で牛の管理をしている獣医師です。
今日は、雨が降り停滞、牛を見せてもらいます。

Pic_00322_2

奥さんはタイの方でとても綺麗な人です。
大変お世話になりました。

Pic_00212

李さんのお宅は夏は海水浴客の民宿をやっていて、そこに泊めてもらっています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

韓国のお酒

日本酒造りをしているので韓国のお酒はどうなのかと調べてみました。
韓国の焼酎はチョジュ
本来は米から作っているそうですがほとんどの市場に出回っている焼酎は合成したもののようです、そんな訳で日本と比べおいしくないです。19,5%

どぶろくはマッコルリ
これは米からです、7%。これもいまいち

写真は韓国の清酒。
日本の三造酒といったとこです。13から14%
探せばもっとおいしいのがあるのかな?

Pic_00322

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国自転車旅行

計画をしている方の参考に

日本をある程度走った事のある方なら韓国は日本と変わらない感覚で走れると思います。はじめは左側通行に戸惑うかもしれません、信号は赤なのに右折は出来るので注意が必要です。

私の自転車の旅のスタイルはキャンプ泊なのでそれに沿った話になります。
道路の様子はアスファルトで舗装されていて日本と同じ。
標識はハングル文字なので読むのに苦労しました

お金は博多港を出国時に3万円分換金、でも小さな商店でもカードが使えるので、現金を持つより安全だと思います。
現金の引き出しは農協系の銀行が小さな町にもありますの、国際キャッシュカードPLUSで引き出すことが出来そうです、まだ出していませんが。

宿泊は日本の温泉マークを目印にしてください、それは温泉ではなくモーテル、旅館、民宿です。
走っていると沢山あるので町までたどり着けば泊まることが出来るはずです、値段は30,000から40,000ウォン位です。
私はテント泊なのであまり利用していません。テント張る所も綺麗に整備された公園や松林、海岸の海水浴場を利用しています。

食事は昼は食堂で食べたりパンや果物を食べたりしています、朝晩は自炊、アルコールコンロを持っていますのでこれで調理しています、アルコール燃料は薬局で消毒アルコールを手に入れることが出来ます。
ガスコンロは手に入りやすいのが日本にもあるカセットコンロのガスがスパーで売っていますのでこれは使えると思います。キャンプ用のガスは大きな町のキャンプ用品店で売っているかも、確認していません。

気候は日本と同じ時期の同じくらいの天候です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/16

サンチョク(三陟)観光

泊めていただいてる李さんのご好意で韓国でも有名な幻仙洞窟を見に行きました。
ということで今日も停滞です

山口の秋芳台をはるかに凌ぐ大きな鍾乳洞で驚きました、ゆっくり見て1時間半くらいかかったかな、ここはぜひお勧めのところです。

三陟観光
http://www.samcheok.go.kr/jap/

お昼は食堂でビビンバを食べました。

Pic_00372

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/15

韓国のサイクリスト

今日はここにいます

大きな地図で見る

昨夜この町の海岸でテント泊、今朝出発しょうとしたら、李さんに会いました。

李さんは北海道、中国地方、九州と自転車旅行した経験のある方で話が弾みお宅で朝食を頂くことになりました。そしてもっと話がしたいので泊まっていけとのこと、喜んでお受けいたします。

神様は粋なことをなさります。

今日は曇り、明日は雨になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧