博多ニューライフ教会

2010/11/29

神の国はいつどこで

神の国は人の目で認められるようにして来るものではありません

1つは、イエスの再臨によってもたらされる未来の神の国

1つは、イエスを信じたときに始まる、私たちの救い

そしてしるしとして

偽キリストの出現
戦争
家族の崩壊
迫害、苦難

終末の気配に敏感になろう

| | コメント (0)

2010/11/01

礼拝大船神召教会

神学生立木さんを訪ねて、彼が奉仕をしている、大船神召教会に礼拝に行きました。

久しぶりの礼拝でウキウキです。

立木さんも活躍されているようでうれしくなります。

Pic_0026

礼拝は落ち着いた雰囲気で賛美が流れメッセージは

  人生の旅に必要なものは何か 

                ルカ14:25-35

どれだけ自分を削ぎ落とせるか、いろんな意味で身軽になれるか

Pic_0028

| | コメント (0)

2010/05/24

イエスがすべて

フロリダ宣教チームが今日のメッセージを執り成してくれました。

賛美、サインダンス、スキットこの日の為に練習を重ねたのかと思うと感謝と神様の計画に素晴らしさを覚えます。

Pic_0049

聖書箇所 2コリント4:7-9

| | コメント (0)

2009/05/05

宝物~夜空の星を見上げるとき~

Takaramono

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/23

ホームレス炊き出し

Pic_0099

博多ニューライフが毎月行っているホームレス炊き出しです。

博多駅近くの出来町公園にて

一人の魂が救われることを祈ります。

次回は1月24日。

Cocolog_oekaki_2008_12_23_23_00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/12

星野キャンプ場

Pic_0071

屋根張り作業です、在り合せの材料で作っているので継ぎ接ぎだらけになっています。それでも材料に合わせて寸法を合わせればいいのだが、取り合えず建てているので行き当たりばったりの建物になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/05

星野キャンプ場

Pic_0053

池の山キャンプ場、朝の散歩に行ってきました。

Pic_0057

屋根に防水シートを貼り付けていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/03

星野キャンプ場

今日は関東甲信越が梅雨に入りました。

昨年の今頃はまだ入梅は遅く長野が入梅したのは二十日頃だった。

なぜ覚えているか、昨年は自転車で長野まで今頃走っていたから。

バンガロー作りは内装工事をしました、天井と壁の隙間を板で塞いで断熱材を張っていきます。

図書館で借りてきた本 隅田川のエジソン を読んでいます。ホームレスのホーム生活痛快物語です。

夜は蛍が一匹ふわふわと飛んでました、一匹だけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/01

久留米聖書教会礼拝

創世記6:5~8

ノアの時代はどんな時代。

人間が堕落して神を無視する、神を信じるのはノアだけ、果たして現代はどうでしょか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/31

星野キャンプ場

昨夜から降っていた雨は朝に上がり、鳥たちの囀りで目覚める。

Pic_0032

写真は茶の文化館の芝生広場に朝の散歩の行きました。

Pic_0035

キャンプ場の場所は星野村池の山キャンプ場の道をそのまま登って、星の文化館と黒木に分かれる道をそのまままっすぐ砂利道を真直ぐ進んで行く、こんなところにと思うかもしれないが、看板を目印にして。

Pic_0039

苺かな

Pic_0040

苺です。キャンプ場の周りには沢山の花が咲いています。

Pic_0028

アメリカからの応援チームは壁まで建ててくれました、今週からは屋根を作っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)