万齢小松酒造

2013/02/28

仕込み

釜番としては蒸し上がりが気になるところ

undefined
何のことかわかる人?

| | コメント (0)

2011/01/15

酒母立て

一本目の酒母が立ちました。

Photo

| | コメント (0)

2011/01/09

甑掛け

今シーズン最初の甑掛けです、少し緊張します。

甑とは米を蒸す大きな桶のことで小松酒造ではまだ木の甑を使っています、金属の甑より保温性があり湿度も適当な状態で保つこと出来るので、蒸米にはいいようです。

ただし、管理が大変で蒸気漏れや歪が出てきますので、そこには経験が必要になります。

今日は最初の無視でちょっと慌てましたが、木製の甑に助けられました。

Photo

| | コメント (0)

2011/01/07

今日から洗米

0107

仕込準備も進み、今日から洗米、米を洗いはじめます。

まずは酒母用の麹米です、初洗いで少ないので手洗いです、井戸水を使っているので暖かく感じます。

頭の言うには、米の感じは昨年と同じような出来だと言うことです、夏の暑さで心配してましたが、影響ないようです。

今年も旨い酒を造ります、お楽しみに。

| | コメント (0)

2010/12/26

寒い 雪です

年末で万齢の売れ行きもいいようです。

今シーズンはタンクを一本増やして造りをします、おかげさまでこのご時世ありがたい事です。

年内は蔵の大掃除、室、仕込蔵、ふな場、湯釜その他道具を清掃、消毒していきます。

Photo

今年も美味しいお酒を造りますよ

一日中蔵の中にいると外の様子がわからない、仕事終わって外に出てみると雪になっている、どうりで寒いわけだ。

年越しは雪になりそうですね。

| | コメント (0)

2010/12/24

明日から蔵しごと

今日蔵入りしました。

年内は蔵の掃除尾で終わり、年明けから本格的に仕込が始まります。

相知は福岡より寒い気がします、2度は低いと言ってました。

また、いつものメンバーの顔が揃い懐かしく、いよいよ始まるなという気分です。

Photo

| | コメント (0)

2010/12/23

明日から蔵入り

四日前に旅順から帰国したばかりだか、明日からは酒蔵に入ります。

毎年同じようにこの時期が迎えられることを感謝します。

いよいよ、仕込が始まります、今年は少しでも腕を上げていきたい、少しずつだが勉強していきます。

今冬は暖かいような気がします、仕込みの時は寒くなって欲しいものです。

とりあえず27日までの掃除で今年の作業は終わりです。

年明けの5日から本格的に始まります。

| | コメント (0)

2010/04/15

酒蔵終わりました

今年の酒造りはとても忙しくブログ更新も気力なく、もう四月になってしまいました。

Pic_0049

写真は、帰りの相知駅です、又来シーズン来ます。

今年も美味しいお酒が出来ました、万齢を味わってください。

| | コメント (0)

2009/02/16

小松酒造新酒出来ました

Dscf0876

特選万齢未来響。

搾りたて生濁り炭酸微発泡、含むと口の中に爽快感が広がり、まだモロミの存在感が残りお酒が生き生きしている感じです。

年明けから続いた造りも終盤、忙しい日々が続きますがこの一杯の為にかんばってきました。

重い米を運び続けたために腕は筋肉痛でくたくたです、それでも気持ちよい。

酒造りはやめられません。

小松酒造蔵開きは2月22日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/25

酒造り始まり

Pic_0081

今年も酒造りが始まります、年末は蔵の掃除をして年明けより仕込みです。

懐かしい顔ぶれが集まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧